HOME

BEGINNER

CONTACT

SEARCH

MENU

View
93

【2018年最新】結婚式のエンドロール曲ベスト20と年代別おすすめ楽曲!

演出 カメラ|26 DECEMBER, 2018|WRITER:KAZUTO YAMASAKI

結婚式当日の映像や写真などで上映するエンドロールは、感動系のBGMが最も人気が高く、披露宴の最後を締めくくる映像演出としてほとんどの新郎新婦さんがエンドロールを上映されます。

 

ところが、最後の演出だけに「どんな曲がいいかな?」と、迷われるお二人も多いようです。

 

実際の披露宴でエンドロールやビデオ撮影を行なっている立場だからこそ、リアルなゲストの反応も数多く見てきました。

 

そこで、今回はエンドロールを制作する側としても、結婚式で定番のアーティストや、楽曲を選ぶときのポイントをお伝えします。

 

これから結婚式を挙げるお二人にお役に立てれば幸いです。

エンドロール楽曲選びの重要なポイント

映像の印象はBGMで決まると言っていいほど、曲選びはかなり重要です。例えば・・・

 

ゲストを感動させたい!→感動系のBGM

ゲストに楽しんでもらいたい!→明るく楽しいBGM

 

といったように同じ映像でも、BGMで全く違う印象を与えることができるのが映像の特徴です。つまり、披露宴の最後に「どんな印象を与えたいか」ということを考えながら曲選びをすることがとても重要なんです。

 

あなたはどんなエンドロールにしたいですか?

 

まずは、どんなアーティストや曲が選ばれているのかを見ていきましょう。

エンドロール使用曲ベスト20(ISUM申請ランキング)

ISUM(一般社団法人音楽特定利用促進機構)は結婚式で利用される市販CD音源の著作権・著作隣接権の権利処理と権利料の支払処理をオンライン上で簡単に出来るシステムです。

 

エンドロールに使用されている楽曲ランキングだけでなく、プロフィールムービーやBGMなどのランキングもあるので参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

今回ご紹介するのは、2018年春のエンドロール使用楽曲ランキングです。随時更新されますので最新の流行りや人気のある曲も調べることができます。
(ISUM公式ウェブサイト)

 

1位 Wherever you are / ONE OK ROCK

https://youtu.be/aox74JdY8KY

出典元:YouTube ONE OK ROCK – Wherever You Are (SPECIAL NEW LIVE MEDLEY)

 

絶大な人気を誇るワンオクの「Wherever you are」が1位です。

スローテンポでも、サビの部分で一気に盛り上がるこの曲は感動系のエンドロールにぴったりです。

 

曲の長さも6分以上あるので、色んなシーンをエンドロールに入れることができます。

曲が短い場合(4分未満など)は、5分以上ある曲に比べて映像に入る場面が少なくなるということです。

 

2位 The Gift / Blue

https://youtu.be/0-iMdvpmKxg

出典元:YouTube The Gift – Blue

 

結婚式では定番曲になりつつあるBlueの「The Gift」が第2位です。

エンドロールや入退場のシーンなど披露宴中によく聞く楽曲の一つです。

 

エンドロールの上映時間的にも曲が5分弱なのでちょうどいい長さです。

洋楽はオシャレ感もあるので、映像の雰囲気も重視したい新郎新婦さんにおすすめです。

 

3位 幸せをフォーエバー / MISIA

https://youtu.be/Ze-71ihSBg8

出典元:YouTube 幸せをフォーエバー MISIA – Live

 

2013年に発売された「幸せをフォーエバー」ですが、結婚式のBGMに人気がある曲の一つです。

ゼクシィのCMソングにもなっていたことから、PVも結婚式の様子があるVerもあります。

 

イントロからサビまでとても緩急があってエンドロールにピッタリの楽曲です。

 

4位 永遠 / BENI

https://youtu.be/YNv64SOQNzM

出典元:YouTube 永遠 BENI

 

2012年にリリースされNHKドラマ「本日は大安なり」主題歌でした。

 

結婚式の日を迎えた2人の幸せを願うあたたかな1曲として、リリースからずっと上位にランクインしているBENIの「永遠」

多くの新郎新婦さんがエンドロールにも使われているということは、誰からも愛される曲ってことですね。

 

テンポの良い曲なので明るい雰囲気にもなりますが、心暖まる印象のエンドロールになります。

 

5位 ありがとうの輪 / 絢香

https://youtu.be/NUWRl5d2NAw

出典元:YouTube ありがとうの輪 絢香

 

2013年にリリースされた「ありがとうの輪」が5位にランクイン。

 

サビの歌詞に出てくる「ありがとう、ありがとう、ちゃんと伝わるかな・・」というフレーズは、ゲストに感謝を伝えるエンドロールにぴったりの曲です。

披露宴のコンセプトが「感謝」の新郎新婦さんにオススメしたい楽曲です。

 

エンドロールだけでなく、花束贈呈や最後の退場にもよく使われる結婚式の定番ソングです。

 

6位 君とつくる未来 / ケツメイシ

https://youtu.be/_uGr_txlbRE

出典元:YouTube 君とつくる未来 PV

 

結婚式のBGMで多く利用されているアーティストといえば「ケツメイシ」です。

君とつくる未来」はエンドロールに昔から人気が高く、2011年リリースされ7年経った今でも多くの新郎新婦さんから選ばれています。

 

これから人生を二人で未来を歩んでいく・・まさに結婚式を挙げる二人にピッタリな曲です。

 

7位 家族になろうよ / 福山雅治

https://youtu.be/dld8FIM5OzA

出典元:YouTube 家族になろうよ 福山雅治

 

2015年にリリースされた福山雅治「家族になろうよ」が7位です。

言わずもがな名曲ですね・・。

 

曲調も歌詞も、家族へ向けた感動系のエンドロールに抜群の楽曲です。

ご家族・ご両親に感謝を伝えたい。そんなあなたはぜひ選んでみてはいかがでしょうか?

 

家族もゲストも感動すること間違いないエンドロールになるでしょう。

 

8位 永遠~marriage ver~ / BENI

https://youtu.be/pZFNt4g0PaI

出典元:YouTube 永遠~marriage ver~ BENI

 

4位にランクインした「永遠」のmarriage verです。もう、まさにPVからウェディングソングとして作られてます。

通常版よりもスローテンポで落ち着いた雰囲気になっているmarriage verは、エンドロールにも人気があります。

 

BENIはウェディングソングの定番アーティストですね。

 

9位 奇跡 / シェネル

https://youtu.be/ob98qQpTvYE

出典元:シェネル 奇跡 「今夜、ロマンス劇場で」ver.PV

 

やっと2017年にリリースされた曲がランクインしてます。

他にもシェネルの「Happiness」「Believe」「ベイビーアイラブユー」など、ウェディングソングとして人気の高い楽曲を数多くリリースされているアーティストです。

 

シェネルの曲はどれを選んでも”間違いない映像”になります。迷ったらシェネル・・でもいいかもしれませんね。

それほど楽曲のパワーが映像に与える印象が素晴らしいということです。

 

10位 ひまわりの約束 / 秦 基博

https://youtu.be/-qy9W5YWro0

出典元:YouTube ひまわりの約束 秦 基博

 

2015年に行われたブライダルミュージックアワードで、結婚式で最も人気の楽曲/アーティスト男性部門に選ばれたのが「ひまわりの約束」です。

ドラえもんの映画の主題歌にもなり、耳にしない日はなかったんじゃないかというくらい有名な曲ですね。

 

2015年のエンドロールは高確率で「ひまわりの約束」が選ばれていた時代でしたが、今でもエンドロール・退場曲・花束贈呈など、感動するシーンの定番曲となっています。

 

11位 Family Song / 星野源

https://youtu.be/Ucbp-Ej5RpI

出典元:YouTube Family Song 星野源

 

逃げ恥の恋ダンスは、結婚式の余興、入場の演出、エンドロールの演出としても人気がありましたね。

 

2017年にリリースされた「Family Song」は、家族の歌と題されてることもあり、落ち着いた雰囲気で心温まるエンドロールにピッタリな曲です。

 

12位 輝く月のように / Superfly

https://youtu.be/gG7evVU0OdA

出典元:YouTube Superfly 輝く月のように

 

ウェディングソングの定番アーティストですね。「愛をこめて花束を」があまりにも有名で、花束贈呈のシーンには最も利用されているのではないでしょうか。

 

「輝く月のように」は、エンドロールの他にプロフィールムービーやサプライズムービーにも多く利用されてます。

 

13位 LOVE STORY / matt cab

https://youtu.be/mR8E8pVgddk

出典元:YouTube Matt Cab  “Love Story” official music video

 

透明感のある歌声で人気のマット・キャブ。結婚式でも多く利用されています。

 

爽やかな印象の曲なので新郎新婦入場やプロフィールムービーにも選ばれているようです。

 

おしゃれな雰囲気のエンドロールにしたい方にはオススメの1曲ですね。

 

14位 やさしさで溢れるように / JUJU

https://youtu.be/jIl8_jMMULs

出典元:YouTube JUJU やさしさで溢れるように JUJU

 

感動系のエンドロールにピッタリな曲の一つである「やさしさで溢れるように」は、2012年から多くの新郎新婦さんから選ばれてます。

 

15位 純白の花嫁 / 逗子三兄弟

https://youtu.be/e91ZbkYwl_I

出典元:YouTube 逗子三兄弟「純白の花嫁」PV完全版

 

PVをご覧いただけるとお分かりかと思いますが結婚式の歌ですね。花嫁さんの気持ちや両親への想いが込められた歌詞は、感動系のエンドロールにピッタリな曲です。

 

16位 ただ、ありがとう / MONKEY MAJIK

https://youtu.be/07GJORX1g2A

出典元:YouTube MONKEY MAJIK / ただ、ありがとう

 

「いま幸せを伝えたくて、大切な人が誰かってね、ありがとう、キミと出会えて」という歌詞にもあるように、結婚式を挙げたお二人にピッタリな曲ですね。

 

17位 愛をこめて花束を / Superfly

https://youtu.be/gU5oN0KVofU

出典元:YouTube Superfly 愛をこめて花束を

 

何年経っても結婚式で選ばれる名曲とはまさにこの曲。エンドロールだけでなく、花束贈呈のBGMでダントツに選ばれる曲です。

エンドロールにもオススメで、サビの部分はかなり曲調も盛り上がるので、チャペルの扉が開くシーンと合わせると・・感動ですね。

 

18位 僕が一番欲しかったもの / 槇原敬之

https://youtu.be/1eQ1UKChkuU

出典元:YouTube 僕が一番欲しかったもの 槇原敬之

 

ぜひ新郎さん、歌詞に注目してほしいと思います。今となりにいる大切な人は、かけがえのない存在ですよね。

映像と歌詞(君が笑ってくれたの部分)をバチッとリンクされると、槇原敬之さんの歌声と歌詞がかなり入ってきます。

 

新婦さんのことが大好きすぎる新郎さんにオススメの1曲です♡

 

19位 笑えれば / ウルフルズ

https://youtu.be/L-ZWzztTX54

出典元:YouTube ウルフルズ 笑えれば

 

2002年にリリースされたウルフルズの「笑えれば」は、明るく和やかな雰囲気のエンドロールにしたいお二人にオススメの曲です。

発売されて16年経った今でも結婚式で利用されるってすごいですね。

 

ウルフルズといえば「バンサイ」も結婚式のエンドロールや乾杯、退場シーンのBGMでも多く選ばれてます。

 

20位 にじいろ / 絢香

https://youtu.be/ctQOziJeYoA

出典元:絢香 Ayaka- 「にじいろ」Music Video

 

エンドロールだけでなく、プロフィールムービーやオープニングムービーでも人気の高い「にじいろ

明るいテンポの曲調なので、楽しい雰囲気・和やかな雰囲気のエンドロールにピッタリです。

選ばれている曲の特徴

エンドロールで人気のある曲は新しい楽曲は意外と少ないですね。長年にわたって愛されている名曲を選ばれる新郎新婦さんが多いという特徴があります。

 

また、新郎新婦さんが選ぶときに「ゲストが知っている曲」ということも意識して選ばれる傾向もあります。

 

誰も知らないマイナーな楽曲より、ゲストがみんな知っているようなメジャーな曲の方がゲストにとっても思い入れがあることが多いです。

 

特に感動系のエンドロールにしたい場合、日本語の歌詞と映像がリンクしたときの映像の力は本当に心が動きます。

だからこそ、ゲストも知っている名曲を使用することで、エンドロールの映像が印象的になるということですね。

20代の新郎新婦さんに人気の曲・アーティスト

先ほどエンドロール申請ランキングTOP20をご紹介しましたが、幅広い年代・全国の結婚式場でのお話です。

 

実際にエンドロールを編集している人間として、新郎新婦さんの年齢・ゲストの年齢層によって全体的なBGMも、使われる曲のセレクトも学生時代や最近流行っている曲が人気があります。

 

こちらでは、20代の新郎新婦さんに人気の楽曲をご紹介します

 

ありがとう / いきものがかり

https://youtu.be/AvdT8sYk2lk

引用元:YouTube high_note_ Music Lounge

 

いきものがかりのバラードの中でも有名な名曲「ありがとう」

ストレートな歌詞がとても伝わってきます。

 

Just you and I / 安室奈美恵

https://youtu.be/mpUkpF7T7xo

引用元:YouTube 安室奈美恵 Just you and I

 

2017年にリリース。ドラマ「母になる」の主題歌で有名です。

 

輝き / back number

https://youtu.be/s-O_JV8j8wc

引用元:YouTube 瞬き back number

 

2017年にリリース。映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の主題歌です。

 

花束 / back number

https://youtu.be/hmAaBAZtTiY

引用元:YouTube 花束 back number

 

back number が好きな人は、絶対に見逃せない曲ですね。この前、イントロが流れただけで泣いていたゲストがいました。

 

100万回の「I love you」 / Rake

https://youtu.be/_6h1UACCeIU

引用元:YouTube 100万回の「I love you」Sony music

 

100万回、愛してるって言ってますか?若い世代にも人気の100万回のアイラブユーですね。

 

キセキ / GReeeeN

https://youtu.be/DwTinTO0o9I

引用元:YouTube キセキ GReeeeN

 

GReeeeNは結婚式で、とても人気のアーティストです。エンドロールやサプライズムービーにも多く利用されてます。

 

出会いのかけら / ケツメイシ

https://youtu.be/R3Oapqavr6k

引用元:YouTube ケツメイシ「出会いのかけら」

 

ケツメイシも結婚式のBGMでは鉄板のアーティストですね。たくさんの楽曲の中から最近リクエストが多い「出会いのかけら」

 

トリセツ / 西野カナ

https://youtu.be/aPHGClLjZWk

引用元:西野カナ offical YouTube Channel

 

西野カナ女子の花嫁さんは高確率で披露宴BGMで利用されてます。プロフィールムービーにも人気の楽曲です。

 

Dear Bride /  西野カナ

https://youtu.be/sJL6WA-aGkQ

引用元:西野カナ offical YouTube Channel

 

タイトルの通り「花嫁さんの歌」です。ウェディングソングとしても西野カナの楽曲はとても人気が高いです。

 

君って / 西野カナ

https://youtu.be/C_c52zHbHm8

引用元:西野カナ offical YouTube Channel

 

西野カナの楽曲の中でも、曲調、歌詞と、エンドロール向きでオススメの1曲です。

30代の新郎新婦さんに人気の曲・アーティスト

Million Films / コブクロ

レコチョクで試聴→http://recochoku.jp/song/S14611830/

 

この曲を聴くと、たくさん写真残そう・・という気持ちになりませんか?

結婚式でもよく利用されている人気の曲です。

 

シルエット / コブクロ

レコチョクで試聴→http://recochoku.jp/song/S21045948/

 

これから人生を歩んでいく2人にピッタリな曲の一つです。

温かい印象のエンドロールになると思います。プロフィールムービーにもオススメの曲です。

 

ハピネス / AI

https://youtu.be/uKgmu8g-kXE

出典元:YouTube AI-ハピネス

 

エンディング感がとてもある曲調でエンドロールにも多く選ばれている曲です。

AI世代な新郎新婦さんはぜひ候補に選んでみてはいかがでしょうか。

 

バンザイ~好きでよかった~ / ウルフルズ

https://youtu.be/GdSg_NdtGbc

出典元:YouTube ウルフルズ-バンザイ~好きでよかった~

 

30代でウルフルズを知らない人はいないですよね。

この「バンザイ」は結婚式でたくさんの新郎新婦さんが選ばれた人気のある曲の一つです。

 

君と出逢って / ケツメイシ

https://youtu.be/-oR0qGegvwI

引用元:YouTube avex ケツメイシ / 君と出逢って MV

 

ウェディングソングの定番としてばケツメイシですが、エンドロールには「君と出逢って」を選ばれる新郎新婦さんも多いです

 

福笑い / 高橋優

https://youtu.be/uUT0CLa6KWo

引用元:YouTube takahashiyu 高橋優「福笑い」

 

エンドロールに「福笑い」を候補にされる新郎新婦さんも多く、エンドロールに使用する曲としてもオススメです。

 

100年先まで愛します / ソナーポケット

https://youtu.be/9IKCuipvfgw

引用元:ソナーポケット「100年先まで愛します」

 

サビの盛り上がり方や歌詞も結婚式のエンドロールにぴったりのオススメの曲です。

明るく楽しいエンドロールを希望される方にも◎

感動系は邦楽、おしゃれ系は洋楽がオススメ

先ほどご紹介したように、エンドロールはゲスト全員がスクリーンに注目する映像演出です。

 

感動的なエンドロールにしたい場合は、日本語歌詞の方が耳にスゥ~っと入って、感情移入しやすいという特徴があります。

 

一方、友人中心のパーティーや、オシャレなウェディングパーティーには、洋楽をセレクトするとオシャレなエンドロールになりやすいです。

 

披露宴にコンセプトがある場合は、そのコンセプトに沿った曲を選んでいく方法もあります。

 

エンドロールの映像編集は、基本的に曲調に合わせて編集することが多いです。

 

スローテンポの曲なら映像もスローの部分を使用したり、テンポが良い曲なら画面の切り替えも早くなったりという感じです。

 

ゲストにどんな印象を与えたいかを考えながら楽曲を選ぶと絞り込みやすいと思います。

エンドロールでよくある質問6選

ここからは新郎新婦さんからエンドロールに関する質問と、映像制作する側の立場としてのアドバイスも合わせてご紹介していきます。

 

(1)エンドロールで使用する曲は何曲?

 

プロフィールムービーでは1曲~2曲使用することが多いですが、エンドロールは1曲がオススメです。

 

映像演出は曲で印象が決まると冒頭でお伝えしたように、エンドロールは流れに一貫性を持たせた方が良いです。

 

(2)何分くらいの曲がいい?

 

どんなエンドロールにしたいかによって選ぶポイントは変わってくるのですが、オススメは5分前後の曲です。

 

理由として、エンドロールはゲストのお名前(ゲストロール)を一緒に上映することもありますので、ゲストロールが流れる速さも曲の時間に関係してきます。

 

ゲスト100名で約2分半~3分の長さでゲストロールを流すと、流れるスピードがちょうどいい見やすくなります。

 

例えば、ゲストが150名の場合に3分半くらいの曲を選ぶと、ゲストロールが結構な速さで流れてしまうことになります。

 

ゲスト人数が多い場合はできるだけ長めの曲を選ぶのもオススメです。

 

(3)ゲストロール(ゲストの名前)は表示した方がいい?

 

地域によって差があるのですが、一般的な式場ではゲストロール(ゲストの名前)を表示させる場合が多いです。

 

撮って出しエンドロール(結婚式当日のエンドロール)の場合、映像に集中してほしいから流さなくていい。また、ゲスト人数も少ないからという理由で流さない場合もあります。

 

また、式場によって違いがあることもありますので、プランナーさんにも意見を聞いてみるのもいいと思います。

 

(4)ゲストロールの順番は?

 

招待客の目上の方から表示するのが一般的です。

 

来賓→上司→職場→友人→親戚→兄弟→両親

※プランナーや式場名も表示させたい場合はSpecal thanks としてゲストロールが終わった後に表示することもあります。希望される場合は映像会社・式場プランナーへ相談しましょう。

 

(5)メッセージも一緒に流せますか?

 

ゲストロールに合わせてメッセージも一緒に流したいという新郎新婦さんもいらっしゃいますが、エンドロールの種類によってオススメできない場合もあります。

 

・メッセージを出す場合

写真のスライドショー・動画以外がオススメです。動画の場合はメッセージが見にくくなることがあります。

 

・メッセージを出さない方がいい場合

動画のエンドロール、撮って出しエンドロールの場合、映像を見せるための撮影・編集を行なっています。

そんな理由もあることから、動画の映像にメッセージ文章(10〜20文字)が入ってくると、映像とメッセージのどちらを見ていいかわからなくなる。など、せっかくのエンドロールの魅力が半減してしまうこともあります。

 

メッセージを表示させたい!という部分を優先したい場合は「写真のエンドロール」「手作りエンドロール」をおすすめします。

 

特に撮って出しエンドロール(当日エンドロール)を依頼したい場合は、長文メッセージは不向きです。別の形でメッセージを伝える選択肢もありますのでプランナーさんにも相談してみましょう

 

例:個別メッセージを伝える方法

・席札の裏に個別でメッセージを手書きする

・テーブルごとにある装花にメッセージを一緒に飾る

・感謝の言葉を伝えるイベントを披露宴中に行う。

 

また、エンドロールでメッセージをおすすめしないとは「見逃してしまう可能性」があるからです。

せっかく最後の演出に取り入れても、「見ていない」「見えにくい」という場面も実際に見てきたからです。

 

それよりも、先ほど紹介したように、相手へのメッセージが確実に伝わる方が安心しませんか?

 

(6)式場へ依頼するか、自作でするか迷ってます。

 

自作するメリットは、費用を節約できる点が大きいです。最近は簡単に編集も行うことができるソフトやサービスもありますので利用してみるのも一つの手段ですね。

エンドロールを自作する時に気をつけたいポイントは別の記事でも紹介していますので、ぜひこちらもご覧ください。

→参考記事:結婚式のエンドロールを自作するポイント(※記事があればリンクしてください)

 

式場へ依頼される場合は、撮って出し(当日)エンドロールがほとんどだと思います。

エンドロールが上映されるタイミングは、新郎新婦が退場した後になります。

 

当日の様子を振り返ることができるのも、撮って出し(当日)エンドロールの魅力でもあります。

最近はエンドロールも外注される(式場ではなく別の業者)新郎新婦さんも増えているようです。

 

色んな会社、それぞれの特徴、価格などありますので、式場の契約条件なども見直しながら外部へ依頼することで、費用の節約につながったり、エンドロールの映像クオリティーをもっと高く撮影してくれる業者もあります。

 

お二人の目的に合わせて選ぶことも重要になります。

まとめ

今回は「結婚式のエンドロールで選ばれる曲【2018年版】」というテーマでご紹介させて頂きました。

エンドロールは披露宴の映像演出でもありますが、新郎新婦さんのお二人の手元に残るエンディングムービーになります。

 

どんな曲がいいか迷ったら、自分の好きな曲を選ぶのも最良の選択肢だと思います。記念に残る映像だからこそ、お気に入りの曲や、思い出の曲で残したいですよね?

 

結婚式の記念に残るビデオ撮影や写真撮影も頼まれている方も多いと思いますが、エンドロールは結婚式が終わってすぐ手元に残る商品です。(自作は当然お二人のものですが)

 

実は、ビデオや写真などは結婚式が終わってから編集に入るので、お二人の手元に届くまで少し時間がかかります。

 

その分、エンドロールはすぐ手元に残るので、結婚式当日の映像をすぐに振り返ることができるのもエンドロールを依頼する魅力の一つです。(撮って出し・当日エンドロールの場合)

 

だからこそ、選曲も大事になってきますよね。今回ご紹介したエンドロールの曲がお二人の参考になれば幸いです。


Photo&videographer / Wedding producer

KAZUTO YAMASAKI

九州・熊本を拠点としたウェディング映像制作・写真撮影・ブライダルプロデュースを行っているAVENIRDESIGNの代表であり写真と映像のカメラマン。

 

海外ウェディング会社との業務提携によりハワイウェディングへ業務拡張を行うと同時に、海外でも日本と同様にブライダル独特の規制や仕組みを知ることになる。

 

熊本地震で被災し経営危機に陥るが、株式会社VARIEの川久保氏との出会いがきっかけとなり、自社ができる価値提供やビジネスについて学ぶ。

 

その後、熊本だけでなく福岡・東京からの依頼も広がり、企業向け映像制作やフリーランスの経営支援など、幅広い分野で活躍している。

 

「結婚式で後悔したくない」「叶えたい結婚式」があるのなら、

「正しい知識と自分たちに必要な情報を知る」ということがとても重要です。

 

VIRGIINITYを通してあなたに必要な情報をお届けします。

WRITERS ARTICLE

九州・熊本を拠点としたウェディング映像制作・写真撮影・ブライダルプロデュースを行っているAVENIRDESIGNの代表であり写真と映像のカメラマン。

 

海外ウェディング会社との業務提携によりハワイウェディングへ業務拡張を行うと同時に、海外でも日本と同様にブライダル独特の規制や仕組みを知ることになる。

 

熊本地震で被災し経営危機に陥るが、株式会社VARIEの川久保氏との出会いがきっかけとなり、自社ができる価値提供やビジネスについて学ぶ。

 

その後、熊本だけでなく福岡・東京からの依頼も広がり、企業向け映像制作やフリーランスの経営支援など、幅広い分野で活躍している。

 

「結婚式で後悔したくない」「叶えたい結婚式」があるのなら、

「正しい知識と自分たちに必要な情報を知る」ということがとても重要です。

 

VIRGIINITYを通してあなたに必要な情報をお届けします。

WRITERS ARTICLE