HOME

BEGINNER

CONTACT

SEARCH

MENU

View
1974

花嫁が夢見るウェディングドレス!VERA WANG(ヴェラ・ウォン)を着る方法を徹底解説!

ヴェラ・ウォンという言葉、花嫁であれば結婚式の準備をしている間に1度は耳や目にする言葉だと思います!

 

ヴェラ・ウォンはデザイナーの名前なのですが、もうその言葉自体がウェディングドレスを表すようになっている程、ウェディングドレスとして確固たる人気があるブランドです。

 

日本人花嫁の憧れとして抜群の人気と知名度を誇るヴェラ・ウォンのドレス。

 

何故人気なのでしょうか?そして何処から人気の火がついたのでしょうか?

 

ヴェラ・ウォンというデザイナーの紹介から、そのドレスの魅力、購入方法など・・・

ヴェラ・ウォンについての情報を余すところなくお伝えします!

1、ウェディングドレス文化に革命をもたらしたデザイナーVERA WANGとは

日本ではウェディングドレスのデザイナーとして知られているヴェラ・ウォン。花嫁を魅了しつづけるその人は、一体どんなデザイナーなのでしょうか?

 

(1)高級住宅地アッパーイーストサイドで育った幼少期

 

ヴェラ・ウォンは1949年生まれ、今年で68歳になる中国系アメリカ人です。

ニューヨーク生まれのニューヨーク育ち、高級住宅地アッパーイーストサイドに住む裕福な家庭で育ちました。母親は彼女を連れてパリのファッションウィークによく行っていたそうです。

 

アッパーイーストサイドって何所かで聞き覚えありませんか?
そう、ゴシップガールです!!


幼少期のヴェラ・ウォンもブレアやセリーナのように、ハイブランドに囲まれた生活をしていたのでしょうか・・・・そんな環境が彼女をファッション業界に進む要因になっていたことは間違いないはずですね!

 

※ゴシップガール

ゴシップガール(Gossip Girl)は2007年から2012に放送、シーズン6まで作成された海外ドラマ。ニューヨークの高級住宅地アッパー・イースト・サイドを舞台とし、名門私立学校に通う富裕層の高校生を中心に描いた恋愛群像劇。全米のティーンエイジャーが人気投票を行う「ティーン・チョイス・アワード2008」では、新番組賞、新人女優賞(ブレイク・ライブリー)など、テレビ部門最多の6部門を受賞するなど、アメリカのヤング層の間でダントツ人気の番組として話題を集めていた。

 

ゴシップガールを見ると、アッパーイーストサイドに住むということのすごさ、そこに住める人がどれだけのセレブかということが良くわかると思います。

 

(2)フィギュアスケート選手としての実績

 

ニューヨークで育った幼少期には、実はフィギュアスケート選手として活躍していました。

その実力は全米選手権に出場する程でしたが、アメリカ代表になれなかったことから大学に進学し芸術を学ぶ道を選びます。

 

(3)大学卒業・雑誌ヴォーグでのキャリア

 

フィギュアスケート選手としての道を進むことを諦めたヴェラはサラ・ローレンス大学で美術史を学び、卒業後に渡仏しパリのソロボンヌ大学へ。

 

ソロボンヌ大学卒業後にアメリカヴォーグでアシスタントとして働き始めます。そして、シニアエディターという肩書きで23歳のときから15年間そのキャリアを積み上げました。

 

デザインの道を進みたいということからヴォーグを1985年に退社。ヴォーグ退社後はラルフローレンでアクセサリーのデザイン・ディレクタ ーして2年間働きました。

 

彼女がヴォーグを退社した時に編集長として就任したのが、ヴォーグ編集長として有名なアナ・ウィンターだったそうです。

 

現在世界的に有名デザイナーとなったヴェラ・ウォンとアナウィンターがヴォーグという場所ですれ違っていたなんて何か不思議ですね!2人が一緒に手掛けたヴォーグも見てみたかった気がします。

 

(4)自身のドレスをデザインしたことから始まったウェディングドレスブランド

 

ウェディングドレスといえばヴェラ・ウォンと言われる、そのブランドの始まりはなんと自分の結婚式で着るウェディングドレスが無かった・・・ということだったんです!

 

40歳のとき結婚を控えていた彼女はウエディングドレスを探していました。その時、彼女が目にしたものは過剰なフリルやレースのものばかりで、自分の探しているドレスを見つけること出来なかったのです。

 

自分の望むドレスを着るため、彼女は1万ドルをかけカスタムメイドでドレスを制作するという方法を選びました。

 

「自分と同じような悩みを抱えている女性もいるのではないか・・・」

 

そのような思いでオープンしたのが、世界中のトップデザイナーたちのドレスを集めた彼女自身のブライダルショップでした。

 

(5)ウェディングドレスだけではない多岐に渡る活躍

 

ウェディングドレスの女王として知られているヴェラ・ウォンですが、彼女が手掛けているのはウェディングドレスだけではありません。

 

まずその1つはフィギュアスケート選手の衣装デザインです。

ナンシー・ケリガン、ミシェル・クワン、エヴァン・ライサチェクというオリンピックに出場している選手の衣装を手掛けていました。

 

ミシェルオバマなどのファーストレディーやハリウッドスターのイブニングドレスを手掛けたり、NFLフィラデルフィア・イーグルスのチアリーダー用の衣装のデザインなどもしています。

 

2、映画がその人気に火を付けた?映画やドラマに引っ張りだこのヴェラ・ウォンのドレス

日本の女子の間でも絶大な人気を誇るヴェラ・ウォンのウェディングドレスですが、何故そこまで認知度が高くなったのでしょうか?

 

その理由が、映画やドラマなんです!日本女子の目をくぎ付けにした、ヴェラ・ウォンのドレスが登場する映画をご紹介します!

 

【ブライダル・ウォーズ】

2009年に公開されたアメリカ映画。ケイト・ハドソン、アンハサウェイのダブル主演映画です。

 

親友同士が同じ日に同じホテルでの結婚式を計画してしまい・・・という内容のこちらの映画、なんと日本では劇場未公開作品。

 

しかし、ケイト・ハドソンが着ていたドレスが着たいという女子が日本の花嫁の中にはたくさんいるんです!かわいいものを見つける日本女子のレーダーはすごいですね。

 

この映画の中でケイト・ハドソンが着ているのがヴェラ・ウォンのバレリーナドレス!隣にいるアン・ハサウェイのドレスと区別するためにケイト・ハドソンドレスとも呼ばれています。

出典:IMDb

 

 

このバレリーナドレスはヴェラ・ウォンの中でも1番人気がある「1g029」という型番のもので通称バレリーナドレスと呼ばれています。

出典:IMDb

 

バレリーナドレスの特徴はサッシュベルトでドレスの表情を変えることが出来ること。劇中でもサッシュベルトを付けるか付けないかで迷うシーンがあります。

 

余談ですが、以前勤めていた会社の上司が結婚式でヴェラ・ウォンのウェディングドレスを着ていました。

 

上司が着ていたドレスはこのバレリーナドレスではなくマーメイドラインのものだったのですが、披露宴のお色直しで紫色の少し太いリボンを腰に巻いて再入場していたんです。

 

その時には「ウェディングドレス購入するのにお金使ったから、お色直しは腰にリボン巻くだけにしたんだな。工夫して頑張ってるな・・・・」

 

なんて思っていたんですけど、きっとあれはこのバレリーナドレスのサッシュベルトを意識していたんですね!

上司のヴェラ・ウォン愛はすごかったんだなと今更気づかされました!笑

 

 

【セックス・アンド・ザ・シティ】

 

1998年から2004年にかけてアメリカで放送された、連続ドラマシリーズ。ニューヨークに住む30代独身女性4人の生活をコミカルに描いた、世界中で大人気のドラマです。

 

このドラマが放送終了後の4年後に映画化され、その映画の中で主人公キャリーが着用していたのがヴェラ・ウォンのドレスでした。

 

このドラマは、アメリカではエミー賞を7回受賞(ノミネートは50回以上)しており、ゴールデングローブ賞も8回受賞(ノミネート24回)するほどの大人気作です。

 

日本でも同等の人気があり、上で紹介したブライダルウォーズよりもかなりの多くの日本女子の目にヴェラ・ウォンのドレスがとまることとなりました。

 

ちなみに、先ほど紹介した私の元上司がヴェラウォンのドレスを着たい!と思ったきっかけがこのセックス・アンド・ザ・シティだったそうです。

 

そのドレスがこちら!

出典:twitter.com

 

スカートのボリュームが圧巻ですね!

 

 

【ゴシップガール】

 

デザイナー紹介の中でちらっとご紹介した海外ドラマ、ゴシップガールでもヴェラ・ウォンのドレスが着用されています。

出典:mail online

 

セックス・アンド・ザ・シティとゴシップガールでは、放送されていた時期もターゲットとしている年齢層も全く違います。

 

絶大な人気を誇る映画やドラマの中で着用され、幅広い年齢層の女子の目にとまることが、ヴェラ・ウォンが不動の人気を得ることにつながっているのは間違いないでしょう!

 

3、レンタルは出来ない!?ヴェラ・ウォンのドレスはどうやって手に入れるの?

ヴェラ・ウォンのウェディングドレスを着るにはどうすればよいのでしょうか?日本の結婚式ではドレスをレンタルするのが主流ですが、なんとヴェラウォンは・・・

 

レンタルが出来ません!!

 

繊細な素材なため、レンタルとして取り扱いは出来ないそうです。なのでヴェラ・ウォンを着用したい場合は購入が基本になります。

 

【ヴェラウォンが購入できる日本のお店】

 

VERA WANG BRIDE銀座

日本で唯一の本店です。

この本店に試着に行ったという花嫁さんのブログを多く見かけました。平日でも予約は1か月待ちだそうです。早めの行動をおすすめします!

 

トリートドレッシング

各地に店舗があるセレクトショップ。

試着をして購入したいとなると、日本で確実に取り扱いがあるのはこの2店舗になります。

 

【試着無しで思い切って購入するなら】

 

BUYMA

バレリーナドレスが20万円ほどで購入できますね。

試着をしないで10万以上払うのは勇気がいりますが・・・最近ではドレスのお直し専門店もありますし、そういったお店を利用することを前提としての購入であれば有りかもしれません!

 

【とにかく安く買いたい】

 

ジモティ

23000円で譲りますという方がいました。

 

ヤフオク

正規品とほぼかわらない値段になっているものもありますが、かなり多くの出品数があり ます。

 

【インスタグラム】

 

ドレス写真の上に「#お譲りします」というハッシュタグを載せて投稿されている方がいます。

 

「次にお渡しする方がセカンドオーナーです」という書き込みを多く目にして驚きました。

高価なものなので花嫁間でお譲り文化が出来上がっているようです。

 

【レンタルがあった!!】

 

レンタルは基本していないというヴェラ・ウォンですが、レンタルしてます!というブログを発見しました。

 

chocolat couture

こちらはオープン記念の特典としてヴェラウォンのレンタルを3着限定でおこなっているようです。

 

まとめ

女子の憧れヴェラ・ウォンについてご紹介しました。

 

価格について書いていなかったのですが、ヴェラウォンのドレスは50万円~100万円が基本の価格帯になります。

 

ん~高いですね!!

 

「自分が求めるウェディングドレスが無かったから1万ドルかけてカスタムメイドした」

 

これがヴェラウォンのドレスの始まりです。花嫁はそこまでして自分が求めるドレスを追求するべきだとヴェラ・ウォンは伝えたいのではないか・・・と私は解釈します!

 

ヴェラ・ウォンのウェディングドレスを購入したという花嫁さんのブログをたくさん目にしたのですが、どの花嫁さんも「一生に一度のことだから憧れのドレスに奮発した」というような思いを書いていました。

 

夢を叶えて、憧れのドレスを着れた花嫁なんてとっても素敵ですよね。

 

日本では取扱店が少ないですが、1人でも多くの花嫁さんが夢を叶えてヴェラ・ウォンのウェディングドレスが着れることを願っています!

 

関連記事:結婚式に着たいドレスが着れない!?ウェディングドレス選びの失敗談

 


Video&Photo Director

DAISUKE OKATA

日本大学芸術学部写真学科卒業。

テレビ局での情報番組・ドキュメンタリー番組の制作経験を積み、2013年、フリーランスの映像ディレクターとして独立。

映像ブランド、「DEPO LABO」を立ち上げる。

ドキュメンタリーに特化した、企業広告、ウエディング映像、ミュージックビデオ、写真作品等を制作。

企画、制作、撮影、編集、納品までの全工程を請け負う。

一般のクリエイターを対象に、映像制作のレクチャーも行っている。

WRITERS ARTICLE

日本大学芸術学部写真学科卒業。

テレビ局での情報番組・ドキュメンタリー番組の制作経験を積み、2013年、フリーランスの映像ディレクターとして独立。

映像ブランド、「DEPO LABO」を立ち上げる。

ドキュメンタリーに特化した、企業広告、ウエディング映像、ミュージックビデオ、写真作品等を制作。

企画、制作、撮影、編集、納品までの全工程を請け負う。

一般のクリエイターを対象に、映像制作のレクチャーも行っている。

WRITERS ARTICLE